泌尿器科

泌尿器科の紹介

病院の方針である「断らない救急医療」の充実

泌尿器科の初期診療、救急処置等の態勢を整えております。また、高度専門医療の充実にも力を入れていきます。

はじめに

当科では、近隣の医療施設の先生方と連携しながら泌尿器科疾患の患者さんの受け入れを積極的に行います。特に、病院の方針である「断らない救急医療」を充実させるために、泌尿器科の初期診療、救急処置等の態勢を整えております。また、手術支援ロボットの導入を計画しており、高度専門医療の充実にも力を入れていきます。

診療について

当科では、良性前立腺疾患(特に前立腺肥大症)、排尿異常(過活動膀胱、尿失禁等)、尿路結石、尿路感染症、副腎疾患、泌尿器科悪性腫瘍(腎癌、腎盂癌、尿管癌、膀胱癌、前立腺癌、精巣腫瘍)などの泌尿器科疾患全般にわたって診療を行います。
男性の排尿障害で最も多い疾患は、前立腺肥大症です。薬物治療を中心とした治療を行い、排尿障害の程度、前立腺の大きさや年齢などを総合的に判断して、手術が症状をより改善すると考えられる場合は、内視鏡手術をお勧めします。
前立腺癌が疑われた場合は、前立腺生検をお勧めします。前立腺癌の治療には、手術、放射線治療、内分泌治療等があります。病気の状態や治療についてご説明させていただき、年齢や家庭環境に合った治療を選択していただきます。
尿路結石に関しては、状況に応じて尿管ステント留置などの応急処置および軽易な結石除去等の内視鏡治療を行います。
女性でよくみられる疾患に過活動膀胱、尿失禁があります。薬物療法と骨盤底筋体操を中心とした行動療法を中心に治療させていただきます。

当科の治療対応疾患

  • 前立腺肥大症
    薬物両方、経尿道的手術
  • 前立腺癌
    前立腺生検、手術(手術支援ロボット導入予定)、放射線治療、内分泌治療
  • 尿路結石
    尿管ステント留置、経尿道的結石除去術
  • 副腎疾患、泌尿器科悪性腫瘍
    手術(腹腔鏡手術、開腹手術)、薬物療法
  • 過活動膀胱、尿失禁
    薬物療法、行動療法

医師紹介

  • 泌尿器科部長
    床鍋 繁喜(とこなべ しげき)
    出身大学 防衛医科大学校卒
    資格 日本泌尿器科専門医・指導医
    日本透析専門医・指導医
    医学博士
    DaVinci システム Certificate
    所属学会 日本泌尿器科学会
    日本透析医学会
    床鍋 繁喜